滋賀県看護連盟

医療福祉現場で活躍する看護職一人ひとりが主役です!ベッドサイドからの声を国政に反映しましょう!

活動報告

  1. トップページ
  2. 活動報告

研修会、各種会議の活動報告

活動報告

滋賀県看護連盟の活動報告を掲載しています。

滋賀県看護協会・滋賀県看護連盟共催 看護管理者研修会を開催しました。
日時:2017年3月12日(日) 9:30〜13:00
会場:滋賀県看護研修センター 大研修室
テーマ:「看護の近代と未来」〜求められる看護教育制度について
講 師:参議院議員 石田まさひろ氏
参加者:74名

毎年恒例になっております、看護協会と共催の看護管理者研修会を開催しました。。
日本看護協会は来年度の重点事業として、看護基礎教育の4年制化を一番に挙げています。。
看護職の皆さんに興味のあるテーマではないかと考え計画しましたが、年度末の忙しい時期であったためか例年に比べ参加者は74名とやや少なめでした。
廣原看護協会長に座長を担当していただき、石田先生の講演を聞き、三上看護協会専務理事の進行でグループワークを行いました。。
30年後の看護の現場はどうなっているのか、そのために今何が必要なのか、そのことと現実との大きな隔たりを感じながらも看護が看護として生き残らなければならないと参加者は想いを新たにしました。
アンケートの結果はおおむね良かったというご意見が多く、特に石田先生の講演は好評でした。
また機会を作り石田先生に講演をお願いしたいと思います。
議員交流会ならびに会員研修を開催しました。
日時:2017年1月28日(土) 13:00〜16:30
会場:守山駅前コミュニティホール 第1ホール
議員交流会では、参加者が5グループに分かれて看議連の議員さんを交えて意見交換をしました。
グループごとに現場の声は多岐にわたっていて、今後はテーマを絞って内容を深められるような交流会を計画していきたいと思います。
会員研修では、石田まさひろ参議院議員の講演を行いました。
石田先生は「日本全国一律に地域包括が実現できると思いますか」の言葉を皮切りに、ご自身の看護師時代のお話や、AI時代をむかえて、看護は生き残れるのかという話題の中に、政策実現の話を交えてわかりやすくお話されました。参加者のみなさんは経験豊富な石田先生のお話を興味深く聞いておられました。

参加者:滋賀県看護問題対策議員連盟所属の県議会議員
         西村久子氏、奥村芳正氏、岩佐弘明氏、佐藤健司氏、武村健氏
      連盟会員  55名

【議員交流会】13:00〜14:00
テーマ:「看護の仕事を続けて行くために届けたい職場の声」

【会員研修】14:30〜16:30
テーマ:「看護政策をもっと身近に」
講 師:参議院議員 石田まさひろ氏
近畿ブロック看護管理者等政策セミナーを開催しました。
日時:2016年10月15日(土)〜16日(日)
会場:クサツエストピアホテル
看護管理者・看護教育者として看護を取り巻く諸問題や、看護政策の提言と実現に向けた取り組みについて理解するため、近畿2府4県から47名が参加して近畿ブロック看護管理者等政策セミナーを開催しました。

【15日】
講義@ 「医療・福祉・看護政策について」
        講師:滋賀県議会議員 佐藤健司氏
講義A 「日本看護協会の看護政策の基本について」
        講師:公益社団法人 日本看護協会会長 坂本すが氏

【16日】
講義@ 「国政報告(医療・看護に期待するもの等について)」
        講師:衆議院議員 大岡敏孝氏
グループワーク
講義A 「現場から政治を動かすには」
        講師:国際医療福祉大学教授
            総合教育センター長  川上和久氏
第3回 近畿ブロック協議会 ポリナビワークショップに参加しました。
日時:2016年5月29日(日) 15:00 〜17:30
会場:クレオ大阪中央
内容:講演「たかがい恵美子さんが看護の未来を語る 」
    近畿ブロック青年部による応援アトラクション
    がんばろうコール

今年は参議院選挙がありましたのでポリナビはたかがい恵美子先生の決起大会となりました。大阪の議員の方々のエールをいただき、たかがい先生が決意表明をされました。
その後、各県による応援のアトラクションがあり、滋賀県は「われは海の子」の替え歌でたかがい先生の応援歌を会場の参加者と一緒に歌い、青年部で振付をして応援しました。他の府県も寸劇や河内音頭、六甲おろしなどのアトラクションを披露し大変盛り上がりました。
当日会場は、たかがい先生の色・ブルー一色に染まっていました。
通常総会 特別講演を開催しました。
日時:2016年5月15日(日) 15:45 〜16:30
会場:滋賀県看護研修センター
テーマ:「看護の身近に政治はあります 」
講師:石田昌宏参議院議員秘書 平間佳明氏

講師の平間先生は短い時間ではありましたが、看護師歴10年、秘書歴3年の職歴を通して、まず自分自身を常に高めていくことの重要性(学習していくことの重要性)を述べられ、このことが専門職としての社会的役割を遂行していくことにつながると話されました。
さらに専門職業団体としての組織を通じての活動が必要で、健康福祉に関連する政策の提言や政策決定に参画することが大切であると力説されました。
日々現場で感じている事、疑問に思っている事などを皆で共有し、看護の質を高めるための努力が必要であるということです。
連盟に加入し現場の声を届けることはもちろん、議員さんに思いを伝えていくためにもっともっと連盟を活用してください。お待ちしています。
平成28年度滋賀県看護連盟通常総会を開催しました。
日時:2016年5月15日(日) 13:00 〜 15:30
会場:滋賀県看護研修センター
出席者:会員 92名、委任状提出者 572名、役員 19名
(平成28年4月30日現在会員数 717名)

滋賀県看護連盟規約第22条の規定により総会は成立し、会員の皆様の熱心な意見を頂きながら無事終えることができました。

(ご来賓の方々)敬称略
滋賀県議会副議長 奥村芳正、 滋賀県議会議員 目片信悟
守山市議会議員 森 貴尉、 長浜市議会議員  中嶌康雄   
滋賀県看護協会長 石橋美年子

たくさんのご来賓の方々のご臨席をいただき、ご祝辞では「これから看護連盟にどのような活動が必要なのか。そのことについてお互いに力を出していきましょう」と力強いメッセージをいただきました。
滋賀県看護連盟は会員数の目標を900名として活動を続けてきましたが、昨年の目標を達成することができませんでした。問題点すら見えない状況ですが、施設訪問・青年部の活動などを通じて、今年も目標数は変えずに活動を続けて行きます。 
県役員が各支部に出向き、連盟の方針等を会員の皆さんにご理解いただき、ご支援いただけるようにしていきたいと思っております。
会員の皆さんのご支援・ご協力をお願い致します。
滋賀県看護連盟会長 井本千鶴子 滋賀県看護協会長 石橋美年子氏
滋賀県議会副議長 奥村芳正氏 議長団
  新役員紹介
たかがい恵美子総決起大会を開催しました。
日時:2016年5月15日(日) 11:00 〜12:15
会場:滋賀県看護研修センター
出席者:会員 92名

(ご来賓の方々)敬称略
衆議院議員 上野賢一郎、武村展英、大岡敏孝(代理)
参議院議員 二ノ湯たけし 
滋賀県議会議員 西村久子、佐藤健司、加藤誠一
草津市議会議員 杉江昇、湖南市議会議員 松山克子
支援団体 岸やすひろ   
自由民主党滋賀県支部連合会事務局長 清水克実

全国各地を廻っておられる参議院議員たかがい恵美子先生が滋賀県に来られ、滋賀県看護研修センターにて総決起大会を開催しました。
当日は滋賀県出身の国会議員の先生方や県・市議会議員、また一般の支援者の方々から応援メッセージをいただき、最後に滋賀県で作った「われは海の子」の替え歌をみんなで歌い、たかがい先生を応援しました。
「海」の替え歌でたかがい先生を応援 「海」の替え歌
  会場みんなでがんばろうコール
衆議院議員上野賢一郎氏、武村展英氏、参議院議員立候補予定者こやり隆史氏と固い握手 参加者とも固い握手
滋賀県看護連盟
〒524-0037 滋賀県守山市梅田町2番1号セルバ守山112B
TEL:077-514-1331 FAX:077-514-1332

Copyright © Shiga Nursing Federation All rights reserved.

ページ上部に戻る